楽天モバイルとマイネオを比較!ハッキリ言いますマイネオはオススメ

楽天モバイルとマイネオに迷ったら?どちらもオススメできるので、通信料が多いならマイネオか・・・

マイネオは格安スマホの中では珍しく、docomoとau両方の電波を取り扱っているMVNOです。

 

docomoの電波を使うか、auの電波を使うかで料金プランが変わってきます。
マイネオならではのサービスも質が高く、正直オススメ度が高いMVNOです。

 

auの端末を使いたい人であれば、大本命のMVNOでしょう。
今回の記事では、そんなマイネオの特徴について、ご案内していきますね。

 

マイネオは通信速度が速い

マイネオの最大の魅力はデータ通信速度の速さです。
MVNO各社が200〜300Mbpsの最大データ通信速度を公表していますが、実際にスマホでデータ通信を行う時の速度とは、全くかけ離れている状態です。

 

「格安スマホに変えて失敗した」と感じる理由の上位が、データ通信速度への不満です。快適にスマホを使うために、データ通信速度は最重要ポイントです。
遅い?早い?楽天モバイルの通信速度の評判は?

 

MVNOの多くはdocomoの電波を使っているので、auの電波を使用しているユーザーはまだ少ないことが予想されます。

 

このことで、電波の混雑を回避出来ていることもデータ通信速度の実測値が優秀な理由の1つでしょう。

 

楽天モバイルとマイネオのプラン比較

月額料金をみていきます。
プランは500MB、1GB、3GB、5GB、10GBの5種類あります。

 

docomoの電波を利用したBコースの月額料金は、
それぞれ1400円、1500円、1600円、2280円、3220円です。

 

一方auの電波を利用したAコースは、
1310円、1410円、1510円、2190円、3130円です。

 

Bコース の月額料金は、Aコースよりも90円安くなっています。

 

楽天モバイルの月額料金と比べると、3GBのプランはほとんど変わりませんが、5GBと10GBの料金は少し高いです。

 

 

しかし、通信速度の速さを考えると、多少月額料金が高くても十分その価値はあります。

 

 

マイネオのt2つの特徴は割引サービス

マイネオ独自の特典の1つ目は、家族割引です。
ご家族でマイネオを契約すると、1回線ごとの月額料金につき50円の割引がききます。

 

この家族割の「家族」の定義が三親等以内ですから、かなり幅広いです。
甥っ子や姪っ子から、ひいおじいちゃんやひいおばあちゃんまで対象になります。

 

そして、同一住所の家族であれば、余ったデータ通信量を分け合えます。
前月に家族の誰かが使い切れずに余ってしまったデータ通信量が有れば、翌月に家族みんなで余った分を使用できます。

 

データ通信量の多い人が、データ通信量を余らせてしまう人の分を使えます。
データ通信量を無駄なく使えるシステムです。

 

 

データ通信量を無駄なく使う工夫ためのサービスが多いのもマイネオの特徴です。
マイネオ独自特典の2つ目は、パケットギフトです。

 

パケットギフトを使えば、家族だけでなく友達や知り合いにも、自分が余らせてしまったデータ通信量をプレゼントすることが出来ます。

 

10MB単位で最大9990MBまで、プレゼントすることが出来ます。
プレゼントされたデータ通信量は、送られた月の翌月末までを期限に、自由に使うことが出来ます。

 

3つ目の特典は、フリータンクです。
フリータンクを使えば、知り合いでなくてもマイネオユーザー間で、データ通信量のやり取りが出来ます。

 

自分が余った時は、フリータンクに寄付しましょう。
自分が足りない時は、フリータンクから借りましょう。

 

 

マイネオは、格安スマホに乗り換える際に、一度は検討すべきMVNOです。
たしかに、格安スマホ間で比べると、多少月額料金は高くなります。

 

しかし、通信速度は速く、データ通信量を分け合えるシステムも充実しています。
特に現在、auスマホを使用中の人、もしくは家族みんなで格安スマホに乗り換えようとしている人は要チェックです。

 

ただし、auもしくはSIMフリーのiphone5sについては、データ通信不可なので注意が必要です。

 

楽天モバイルと検討中の人は、
『マイネオを利用している又は利用予定のご家族がいるかどうか』
『今使っているスマホがauかどうか』
『楽天ポイントをどの程度利用するか』
『通話は毎月何分くらいするか』、などが検討する際のポイントになります。
 

 

auのスマホをそのまま格安スマホに乗り換えるならマイネオ一択でしょう
新しいスマホに乗り換えのなら、楽天モバイル、マイネオどちらもオススメできます。

 

少しでも安く、楽天ポイントを利用する方は楽天モバイル
データ通信料を分け合いたいからならマイネオではないでしょう?

 

どちらを選択しても失敗はしないでしょう。
自分にピッタリのMVNOを選びましょう。