auからMNP転出届けをするタイミングは月末だった!その方法は?

auからMNP転出届けをするタイミングは月末だった!その方法は?

 

今回の記事では、auスマホからMNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)を使って格安スマホに乗り換える方法をご紹介します。解約時におけるMNPの必要性は、ドコモからMNPする方法とタイミングの記事の最初にご説明しています。気になる人はぜひ読んでみてくださいね。

 

auでMNP手続きをする2つの方法

auでMNPを使った解約をする方法は、電話で申し込むかショップで申し込むかの2通りです。
docomoのようにオンライン上で手続きできないのが難点と言えます。

 

auのEZwebを使用すれば、携帯のオンライン上からであれば、手続きが出来ます。
しかし、EZwebはガラケーのみの機能で、スマホでは使用できません

 

スマホを使っている大多数の人は、必然的に電話かショップの2択になってしまうのです。
どの方法でMNPを行っても、MNP転出手数料の2,000円と新規契約事務手数料の3,000円がかかります。

 

電話で申し込む

電話でMNP解約を申し込む時は、9:00〜20:00に0077-75470に電話をかけます。
携帯電話からでも、固定電話からでも通話料はかかりません。

 

電話で申し込む場合はショップに出向く時間と手間を節約できるというメリットが有ります。
しかし、混み合って電話がなかなか繋がらない場合が多々あります。
電話を耳に当てたまま、ひたすら呼び出し音を聞いているのはストレスですよね。
もし、近くにauショップが有る場合は、直接auショップでのお手続きがオススメです。

 

ショップで申し込む

ショップでの申し込みは、全国のauショップもしくはPiPitショップ(一部を除く)で行います。
PiPitショップは知らない人もいるかもしれません。
トヨタ自動車販売店に設置されている販売店のことを言います。

 

名称は何であれ、オレンジ色のauと書かれた看板があるところなら、ほぼ手続きが出来ると考えて良いでしょう。ショップの受付時間は、店舗によって異なります。会社帰りに寄る場合は、終了時間を確認してみた方が良いでしょう。

 

 

さて、MNPを使った解約方法が分かったところで、次に考えるのは「いつMNPをするか」です。
タイミングによっては、乗り換えの月に“今使用しているスマホの月額料金”と“新しく使う格安スマホの月額料金”が2重にかかってしまいます。

 

たしかに、楽天モバイルなど、MVNOによっては初月の月額料金を無料にしている会社も多いです。
月途中で乗り換えても、2重に料金が掛からないようにとのサービスでしょう。

 

しかし、お得なタイミングで乗り換えて、「2重に料金が掛からないようにする」ではなく「1か月分月額料金を無料にする」の方が良いですよね。

 

そのお得なタイミングとは、月末です。1ヶ月分の月額料金を使い切って、月の終わりに解約しましょう。
そして、翌月なるべく早く格安スマホの申し込みをしましょう。

 

最後に

auスマホから格安スマホに乗り換える手順はイメージできましたか。
その他の注意点としては、auの端末は格安SIMに変えると使えなくなってしまうことが多いです。
MVNOによっては、そのまま利用できますが、その会社の数は少ないです。

 

■auのスマホは楽天モバイルでは使えるのか?を参考にしてください。

 

もし、au端末が利用できない格安スマホに乗り換える場合は、端末の購入方法も事前に準備しておきましょう。格安スマホでは楽天モバイルのように、SIMと端末をセットで申し込めるプランが有る場合がほとんどです。

 

ただし、端末のスペックにこだわりが有る場合や、なるべくコストパフォーマンス重視で乗り変えたい時は、家電量販店やネットでSIMフリー端末を購入する必要があります。
事前準備を怠らずに、スムーズに格安スマホに乗り換えましょう。